生配信ライブ第4弾はチャレンジの連続でした

 生配信ライブ第4弾はチャレンジの連続でした。今まで1つだったカメラを3台に増やして、さらに、ミッキーとは電話回線で繋いで、その映像をリアルタイムで画面に取り込むことにも成功しました。

 そして、ミッキーにはとても大変なことをお願いしましたが、生で、ミッキーのピアノに合わせて歌うこともできました。

 ただ、時々、ピアノの音が途切れてしまったのが、みなさんとミッキーに申し訳なく思っています。

 音声的に色々な課題はありますが、克服して、さらにグレードアップした生配信ライブをこれからも続けますので、期待してください。

 ちなみに、音声の担当者は、僕です。

 タケカワユキヒデ

僕がミッキーと本番で話している時の写真です。このコンピューターで、ビデオ電話をしていました。右に見えているのが、音声の機械です。実は、当日も、 僕は本番中にちょっとずつ操作していました。

配信をしているコンピューターの画面です。この部屋では全部で4台のコンピューターがフル稼働していました。

珍しい映像モニターの画面です。スタジオのように4つの画面を切り替えるための機材です。

Recent Posts

© Copyright 2015 amenity Inc. All Rights Reserved.

JASRAC許諾第9016834001Y45040号